ピュアなワインをご紹介します。自然派、ブルゴーニュ、イタリアワイン好きな方は是非ご来訪ください。
VISA・MASTERカードがご使用になれます。SSLで個人情報漏れの心配もありません。
http://www.wine-selects.com インデックスページへ

アレクサンドル・バン

自然派です! Alexandre Bain Last Update 2014/06/09
 2009年の新着第3弾でもご紹介し、大きな反響をいただきました新しい生産者をご紹介します。その名も「アレクサンドル・バン」!何だろうね〜・・・2007年ヴィンテージが初リリースなんですが、いやはや「ぶっ飛び」の出来栄え・・・・。今までプイィ=フュメはディディエ・ダグノー以外に中々優れた生産者が見つからなかったのですが、初めての生産年でこれだと、ちょっと先が末恐ろしい感じもします。
NOISY'Sのワイン検索エンジンです。
 
送料サービスの詳細はここ!
買い物かごのご使用方法!
ホームページよりお得な価格でご案内しています。しかも更新が早い!メールサービスで完売するワインが続出です。必見!
 ・新着メンバーページを覗いてみよう!!
 NOISY'Sの醍醐味は実はここ・・。ご覧になって気に入っていただけたら、新着情報メールサービスにメンバー登録してご注文ください。リンク先インデックスページの注意事項を必ず読んでくださいね。
■最新の新着メンバー様向けデータリスト■
 ・ALL ABOUT NOISY'S
 NOISY'Sについての情報を公開しているページです。
クリックでメニューが開き、ダブルクリックで閉じます!
  ■フランス
    ブルゴーニュ
    ボルドー
    ローヌ
    シャンパーニュ
    ロワール オーヴェルニュ
    アルザス
    ジュラ
    サヴォワ
    ラングドック
    ルーション
    オーヴェルニュ
    マール
    フィーヌ
    ラタフィア
    シードル
  ■イタリア
    トスカーナ
    ピエモンテ
    フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリア
    ヴェネト
    アルト=アディジェ
    アブルッツォ
    エミーリャ=ロマーニャ
    カンパーニャ
    ロンバルディア
    シチリア
    マルケ
    ラッツィオ
    プーリア
    グラッパ
    オリーブオイル
    食品          
  ■スペイン
  ■アメリカ
  ■ドイツ
  ■ギリシャ
  ■オーストリア
  ■オーストラリア
  ■インド
  ■ポート
  ■日本
  ■ 〜¥1,200 安価なアイテム
  ■ 〜¥2,600 デイリー価格帯
  ■ 〜¥4,200 ちょっとリッチ!
  ■ 〜¥5,600 ここはリッチ!
  ■ 〜¥7,000 凄くリッチ!
  ■ 〜¥10,000 もの凄くリッチ!
  ■ ¥10,001〜 超高級?
  ■ ワイングラス
  ■ デキャンタ
  ■ ワイングラスケア用品
  ■ ソムリエナイフ
  ■ ワインセーバー
  ■ ワインラベルレコーダー
  ■ ワイン地図
  ■ 雑誌
  ■ ワインの木箱(廃物)
  ■ 〜1959年より前
  ■ 1960年〜1969年
  ■ 1970年〜1979年
  ■ 1980年〜1989年
  ■ 1990年〜1999年
  ■ 2000年〜2009年
  ■ 2010年〜

noisy のお奨め
このワインに最適のグラスはこれ!
一押し!
Spiegelau
Vino Grande
4510000
シュピーゲラウ
ヴィノグランデ
ブルゴーニュ
う.美しい.. RIEDEL Sommelieres
リーデル ソムリエ400/16
ブルゴーニュ
 ・グランクリュ
このボウルの形を「ダイヤモンドカット」というそうです RIEDEL Extreme
リーデル ヴィノム
エクストリーム444/7
ピノ・ネッビオーロ
リーデルの一般的なマシンメイド・クリスタル..。定番です RIEDEL Vinum
リーデル ヴィノム416/7
ブルゴーニュ
なかなか質感も良いです。最高で1.5L入ります。 Spiegelau
Vino Grande
NO.7060157
シュピーゲラウ
ヴィノ・グランデ
デキャンタ1.5L
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
noisy も普段はこれ..。
ソムリエナイフは必需品です..。これが無ければ..ワインにありつけない..
ワインラベルレコーダー 想い出のワインのエチケット保存に!
最後は記念にエチケットを取っておこう!マグナムタイプもあります。
グラス拭きの優れもの..。東レのトレシーです。毛羽立ちが少なく、仕上がりが綺麗です。
ワインセーバー
Epivac
お馴染みですね。残ったワインの品質を守る「空気抜き器」です。
noisy お奨め!リアルな視点と本音で
綴る..まんま 「
Real Wine Guide


クリックしてSSL証明書をご確認ください。
WEBの情報書込みもSSLで安心!
NOISY'S WINE SELECTS 原酒店のサイト中、「買い物かご」等個人情報を扱うページでは、SSL 情報暗号化通信で情報漏洩から保護しています。上記のグラフィックをクリックすると証明書の確認ページに飛びます。
フランス ■□ Aexandre Bain □■ ロワール
アレクサンドル バン
● 皆さんも、ロワール上流に稀有な才能を持った新人登場を目の当たりにされたことでしょう。アレクサンドル・バンの滅茶苦茶秀逸な2009年が入ってきました。出来が・・凄すぎて!・・先行きは楽しみです。

「ワインは土地と人をつなぐ、一番素晴らしいもの」

次世代のリーダーとなりうる若者が、プイイ フュメに登場しました。一足先にデビューを果たし、もうすでにサンセールでは高い評価を得ているセバスチャン リフォーとは大の仲良し。毎日のように一緒に語り合いながらワインを飲んでいるそうです。「生真面目なやんちゃ坊主」のセバスチャンに比べ、「常に冷静に闘志を燃やす男」アレクサンドルは、穏やかな表情の中にもどことなく強い意志を感じさせます。

サンセールからロワール川を渡り、プイイ フュメの丘に向かう途中に、「ドメーヌ アレクサンドル バン」があります。彼は1977年生まれ、子供の頃、サンセールにある祖父の家の近くに移り住んだ時、農業をしていた祖父を見て興味を持ち、農業学校に進みました。農業とは関係のない仕事をしていた父が自然派ワインのファンであった事から、ワイン造りに興味を持ち、卒業後にブルゴーニュや南仏を始め、カリフォルニアのワイナリーでも研修を積み、ムヌトー サロンの「ドメーヌ アンリ プレ」で醸造長を務めた後、2007年に畑を購入して独立しました。


栽培に関して
所有する畑は、ドメーヌのすぐそばに位置する3haに加えて、他にも小さな5区画が近隣に点在しており、合計で5ha弱ほどにおよびます。土壌は、中生代ジュラ紀後期の地層であるキンメリジャンとポルトランディアンが混在しており、地表の60cm下には石灰の岩盤があって、その上には小石、地表近くは砂状の土質になっており、硬質なミネラルを持ったバランスの良いワインを生み出します。畑の購入後、彼は化学物質だけでなく肥料分を全く加えておらず、出来る限り土を自然な状態に戻す事を考えています。畑をまわりながら雑草を一つ一つ確認し、「この草はかなり土が自然になってきた証拠だ。」、「この草が生えているのは、まだまだ自然じゃない。」などと説明してくれます。

醸造に関して
自然酵母にてステンレスタンクで発酵後、60%は樹脂のキューブで、残り40%は小樽で熟成させます。SO2(亜硫酸)はマロラクティック発酵を止める為に、発酵終了後に少量添加、ノンフィルターで瓶詰めしています。ワインは「ACプイイ フュメ」の他に、選んだキュヴェを瓶詰めした「マドモワゼル M」があり、これは娘の名前「マドレーヌ」から付けたものですが、初めての収穫日が娘の誕生日だった事に由来しています。

農業が大好きな彼は、畑にいる事を本当に楽しんでいるように見えます。「ワインは土地と人をつなぐ、一番素晴らしいもの」こう語るアレクサンドルの顔は、自信と希望に満ちあふれています。

Pouilly Fume - プイィ フュメ -
品種: ソーヴィニヨン ブラン 100%

土壌由来のしっかりとしたミネラル感と高い粘性、切れ味の良い酸味など非常に優れたバランスを持ったワインで、奥行きやふくらみも感じられる高い酒質が特徴です。一般的なプイィ フュメと比べて果実味が厚く、ボリュームや旨みを十分に感じられます。その一方で、ソーヴィニヨン ブランらしい爽やかな芳香や、品のよい酸味もあり、自然派ワインらしい飲み心地のよさも印象的です。非常に若い感性の造り手ですが、冷静かつ着実にワイン造りに向き合う姿が、味わいからも感じ取ることができます







This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 

2012Puilly-Fume Pierre Precieuse
プイィ=フュメ・ピエール・プレシューズ
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!
こちらのアイテムは新着メンバーページで、新着メンバー価格にてご案内中です。
ご注文はこちらからどうぞ!
750ml 在庫
¥3,050(外税)

 新着情報メールサービスメンバー様価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。

 印象はさほど変りませんので、昔書いたそのままの文章を掲載させていただきました。・・エージェントさんは「前と全然違って・・」と言っておられますが、やっぱり芯は変らないですよね。クリスタルの守護を受けているソーヴィニヨン・・と云うイメージです。

エージェント情報

 ソーヴィニヨンらしい爽快な香りや味わいを備えつつも、いわゆるソーヴィニヨンを超えた密度のある果実味やキレのあるミネラル感 、蜜のようなフレーバー、複雑な余韻が感じられます。

 飲めば飲むほどに「美しさ」に心奪われる素晴らしい品質。多くの人に受けいれて頂けそうな懐の深さも感じます。

-------------------

 キュヴェ名であるピエール プレシューズは、このワインを生み出す畑が、土が少なく石(仏語でpierre)の多い土壌である事と、2010年に生まれた息子の名前がピエールである事にちなみ、「大切なピエール」という意味を込め名付けられました。

 石の多いこの畑は、水はけがよくブドウが水を蓄え過ぎるのを防いでくれる上、過度な暑さからもブドウを守ってくれます。その為熟度が穏やかに上昇していくので、蜜のようなフレーバーと果実味のいきいきとした雰囲気を併せもったバランスの良い味わいとなりま す。 


【・・・段々ディディエっぽくなってきたぞ!】

 え〜・・言っておきます。硬いです・・・でも、それはディディエ・ダグノー的になってきた感じなんです。ですんで、とても出来が良い・・んです。でも硬いです・・2008年とはだいぶ違いますのでお気をつけ下さい。

 遅い収穫のマドモワゼルMとノーマル・・というご紹介をさせていただいていますが、それには間違い無いです。2008年までは、どちらもリリース直後からとても美味しく飲めました。凄い生産者が現れたと・・・ご紹介しました。

 2009年はヴィンテージも良かったんですが、そこから2008年を見ると・・
「よく言えば柔らかくて充実している・・・悪く言えば・・それでも緩かった」
ということでしょう。

 2009年は、どちらもクリスタルのコートを羽織った美しいスタイルをしています。しかし、そのクリスタルは現時点では破壊不可能で、ノーマルなら4月以降、マドモワゼルMなら1〜2年くらいは時間が必要です。ディディエのフュメとはミネラルの組成自体が違うように思いますが、ちょっと見の外観はかなりそっくりになってきています。

 おそらくアレクサンドル・バンの最高傑作でしょう・・・でも、現在飲むのは少し危険ですから、上記をご参考に抜栓時期を探してくださいね。引く手数多のようで、1ケースずつのみの入荷です。ご検討ください。・・・実は凄いワインです。


以下は以前のマドモワゼルMのご紹介記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ワインラヴァーのための本格派ソーヴィニヨン!】

 ロワール上流シリーズ・・・最後の真打登場・・・みたいな新着になっていますが、前々回にご紹介のアレクサンドル・バンのプイィ=フュメは、かなりの評判をいただきました。ピュアなミネラルに満ちた味わいが、皆さんの心に届いたものと思います。

 今回のマドモワゼル・エンムは、その上級キュヴェです。味わいの根本は変わらないのですが、一見、かなり違ったように思えるかもしれません。

 自然な酸化を恐れずに、ややビオ風の、僅かに赤みが指した色合い。僅かに酸化しているが、時間が経つと、その奥からびっくりするようなピュアな果実のアロマが飛び出してくる。蜂蜜の風味と白・黄色・橙・緑の小果実。ボリューム感たっぷりで、テクスチュアはねっとり。余韻も絶妙に長い。かなり素晴らしいソーヴィニヨン。

 どうでしょうか・・・。
「自然派のワインが今ひとつなんだよね・・」
とおっしゃる方は、取り合えずパスするか、抜栓後、2時間経ったものをお飲みください。

「いや、ビオのワイン、大好きなんだよね」
とか、
「ん?noisyさんのワインはあんまり気になったことは無いよ」
とおっしゃる方は、そのまま抜栓後からお飲みくださって問題無いでしょう。

 グラスを振れば、それに応えるように、面白いほどフルーツのアロマが飛び出してきます。ディディエのように、一点の酸化も見逃さない!・・・みたいなベクトルを持ったものでは有りませんが、奥から漏れてくるものは間違い無く似ています。是非飲んで欲しい!すばらしいフュメです。お奨めします。
---▲データファイルリスティングはこちらからどうぞ!--- --▼データファイルから直接のご購入もお試しください。-----

このページの最上部へ 

フランス ■□ Aexandre Bain □■ ロワール
アレクサンドル バン
● 2009年の新着第3弾でもご紹介し、大きな反響をいただきました新しい生産者をご紹介します。その名も「アレクサンドル・バン」!何だろうね〜・・・2007年ヴィンテージが初リリースなんですが、いやはや「ぶっ飛び」の出来栄え・・・・。

 今までプイィ=フュメはディディエ・ダグノー以外に中々優れた生産者が見つからなかったのですが、初めての生産年でこれだと、ちょっと先が末恐ろしい感じもします。

「ワインは土地と人をつなぐ、一番素晴らしいもの」

次世代のリーダーとなりうる若者が、プイイ フュメに登場しました。一足先にデビューを果たし、もうすでにサンセールでは高い評価を得ているセバスチャン リフォーとは大の仲良し。毎日のように一緒に語り合いながらワインを飲んでいるそうです。「生真面目なやんちゃ坊主」のセバスチャンに比べ、「常に冷静に闘志を燃やす男」アレクサンドルは、穏やかな表情の中にもどことなく強い意志を感じさせます。

サンセールからロワール川を渡り、プイイ フュメの丘に向かう途中に、「ドメーヌ アレクサンドル バン」があります。彼は1977年生まれ、子供の頃、サンセールにある祖父の家の近くに移り住んだ時、農業をしていた祖父を見て興味を持ち、農業学校に進みました。農業とは関係のない仕事をしていた父が自然派ワインのファンであった事から、ワイン造りに興味を持ち、卒業後にブルゴーニュや南仏を始め、カリフォルニアのワイナリーでも研修を積み、ムヌトー サロンの「ドメーヌ アンリ プレ」で醸造長を務めた後、2007年に畑を購入して独立しました。


栽培に関して
所有する畑は、ドメーヌのすぐそばに位置する3haに加えて、他にも小さな5区画が近隣に点在しており、合計で5ha弱ほどにおよびます。土壌は、中生代ジュラ紀後期の地層であるキンメリジャンとポルトランディアンが混在しており、地表の60cm下には石灰の岩盤があって、その上には小石、地表近くは砂状の土質になっており、硬質なミネラルを持ったバランスの良いワインを生み出します。畑の購入後、彼は化学物質だけでなく肥料分を全く加えておらず、出来る限り土を自然な状態に戻す事を考えています。畑をまわりながら雑草を一つ一つ確認し、「この草はかなり土が自然になってきた証拠だ。」、「この草が生えているのは、まだまだ自然じゃない。」などと説明してくれます。

醸造に関して
自然酵母にてステンレスタンクで発酵後、60%は樹脂のキューブで、残り40%は小樽で熟成させます。SO2(亜硫酸)はマロラクティック発酵を止める為に、発酵終了後に少量添加、ノンフィルターで瓶詰めしています。ワインは「ACプイイ フュメ」の他に、選んだキュヴェを瓶詰めした「マドモワゼル M」があり、これは娘の名前「マドレーヌ」から付けたものですが、初めての収穫日が娘の誕生日だった事に由来しています。

農業が大好きな彼は、畑にいる事を本当に楽しんでいるように見えます。「ワインは土地と人をつなぐ、一番素晴らしいもの」こう語るアレクサンドルの顔は、自信と希望に満ちあふれています。

Pouilly Fume - プイィ フュメ -
品種: ソーヴィニヨン ブラン 100%

土壌由来のしっかりとしたミネラル感と高い粘性、切れ味の良い酸味など非常に優れたバランスを持ったワインで、奥行きやふくらみも感じられる高い酒質が特徴です。一般的なプイィ フュメと比べて果実味が厚く、ボリュームや旨みを十分に感じられます。その一方で、ソーヴィニヨン ブランらしい爽やかな芳香や、品のよい酸味もあり、自然派ワインらしい飲み心地のよさも印象的です。非常に若い感性の造り手ですが、冷静かつ着実にワイン造りに向き合う姿が、味わいからも感じ取ることができます






Pouilly Fume Mademoiselle M - プイィ フュメ マドモワゼル エム-
品種: ソーヴィニヨン ブラン 100%

 初ヴィンテージとなった2007年。収穫を開始した日が、愛する娘の誕生日だったことから、この年で特に品質の良かったワインをスペシャルキュヴェとして瓶詰めし、娘の名前マドレーヌにちなんで「マドモワゼル M」と名付けました。 このキュヴェは、スペシャルキュヴェ用の区画があるわけではなく、その年仕込んだワインのなかでポテンシャルの高いものをステンレスタンクで発酵後、小樽に移して熟成させ造られています。ノーマルのプイィ フュメは、ステンレスタンクでの発酵後に、一部は樹脂製のキューブで熟成をしていますが、この「マドモワゼル M」に関しては100%小樽での熟成となります。
 風味は、濃密でエレガント。香ばしさや甘い香りの奥にソーヴィニヨン ブランらしい柑橘や白い花を思わせるニュアンスがあります。味わいはまろやかで、厚みのある果実味と複雑な余韻があります。かなりリッチな仕上がりで、最上のバランスを誇るプイィ フュメとしてお楽しみいただけます。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印

2007Puilly-Fume Mademoiselle M
プイィ=フュメ マドモワゼル エンム
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!
750ml 在庫 完売
ご注文数  本
 

【ワインラヴァーのための本格派ソーヴィニヨン!】

 ロワール上流シリーズ・・・最後の真打登場・・・みたいな新着になっていますが、前々回にご紹介のアレクサンドル・バンのプイィ=フュメは、かなりの評判をいただきました。ピュアなミネラルに満ちた味わいが、皆さんの心に届いたものと思います。

 今回のマドモワゼル・エンムは、その上級キュヴェです。味わいの根本は変わらないのですが、一見、かなり違ったように思えるかもしれません。

 自然な酸化を恐れずに、ややビオ風の、僅かに赤みが指した色合い。僅かに酸化しているが、時間が経つと、その奥からびっくりするようなピュアな果実のアロマが飛び出してくる。蜂蜜の風味と白・黄色・橙・緑の小果実。ボリューム感たっぷりで、テクスチュアはねっとり。余韻も絶妙に長い。かなり素晴らしいソーヴィニヨン。

 どうでしょうか・・・。
「自然派のワインが今ひとつなんだよね・・」
とおっしゃる方は、取り合えずパスするか、抜栓後、2時間経ったものをお飲みください。

「いや、ビオのワイン、大好きなんだよね」
とか、
「ん?noisyさんのワインはあんまり気になったことは無いよ」
とおっしゃる方は、そのまま抜栓後からお飲みくださって問題無いでしょう。

 グラスを振れば、それに応えるように、面白いほどフルーツのアロマが飛び出してきます。ディディエのように、一点の酸化も見逃さない!・・・みたいなベクトルを持ったものでは有りませんが、奥から漏れてくるものは間違い無く似ています。是非飲んで欲しい!すばらしいフュメです。お奨めします。

このページの最上部へ 


● 自然派ワインとの接し方
 昨今は「自然派」と呼ばれる生産者のワインに、そうとは知らずに接している方が多いと思います。勿論のことですが、「自然派」のワインが好きで購入されている方もいらっしゃいます。noisy としても、今までは出来るだけ区別せずに、それこそ自然にご案内しながら、何かしらの特徴があるときは注意書きやおことわりを記載してきました。

 ただ、移動直後の自然派ワインの状態やワインの保存にも多く注意するべき点が有りますし、また飲み方も基本的なことを理解された上で飲んであげることが必要かな?と思い直し、特別にコラムを組んでみました。

 自然派には色々なタイプが有ります。ビオディナミ、ビオロジック などの言葉が有りますが、その意味は別の機会にするとして、基本的な対処の仕方を書いてみたいと思います。

1.デキャンターは必需品?
 自然派のワインは炭酸ガスを多めに含んでいることが有ります。これは酸化防止剤を使用しない、もしくは微量のみの使用のため、自然に出来る炭酸ガス、もしくは炭酸ガスをプラスして酸化を防いでいるせいです。そのまま飲めることは当然ですが、ペティアン(微発泡酒)でも無いのにちょっと多いかな?という時にはデキャンターを使用してみましょう。素早く飲むならダブルデキャンターも一つの手です。やり方は簡単、2個デキャンターを用意して、交互に入れ替えるだけです。澱が気になる場合には、最初のデキャンターの時に除けてしまいましょう。
 デキャンターが無い場合は大きめのグラスを2個用意し、何度か交互に入れ替えても良いです。

2.還元香 が気になるんだけど..
 自然派のワインでは、有るタイミングで還元的な香りがすることが有ります。これはすぐに消えて無くなるものも有りますが、輸送中の揺れに由来すると思われるもので到着後1〜2カ月で消えるもの、抜栓後1〜2日で消えるもの、何日経っても全然消えないもの、馬小屋臭のようにかなり酷いものが有ります。noisy は出来るだけ状況をお知らせするようにしていますが、個体差やタイミングで印象は違ったものになることも有ります。(馬小屋臭のように極端なものは扱いません。もしくは収まってからご紹介します)
 対処法とすれば、デキャンターをかけてみる、品温を下げてみる、栓をして2〜3日おいてみる、といったことが必要かもしれません。ただし、余り酷いものはご紹介しないか、ご紹介してもその都度対処法を記載します。対処法が無い場合は、その旨記載します。

3.ワインが濁っているんだけど..
 濾過をしない生産者がほとんどなので、濁っているどころか滅茶苦茶大きな澱が浮かんでいることも有ります。これは小さな澱が集まって出来ている場合が多く、しかもガスを含んでいることも良くありますから、少し動かしただけで濁ってしまうことが有ります。濁っていたとしても、「そういうものだ」と考えてください。すぐに沈むような澱であれば立てておくことで対処は出来ます。細かい澱が集まって出来ている大きな澱は取り除くことは不可能です。

4.白ワインがすぐに褐色になってしまったんだけど..
 その現象は SO2(酸化防止剤)を使用していない為に、酸素と触れて酸化したために起こります。当然ながらその状態だと酸化臭がきつくなることも有ります。また、赤ワインの場合には、極端に褐色になることも有ります。そのまま落ちてしまうようなポテンシャルの低いワインは 当然扱わないようにしています。酸化臭が気にならなくなった頃、(1〜3日目でしょうか)とても美しいフルーツ香が出てくると思いますので、そんな場合は普段よりちょっと気を長くして自然派ワインと向かい合ってください。酸化防止剤を使用していないこととワインが持たないことはイコールでは有りません。白に限らず赤も、1週間ほどは充分に持ってしまうことが多いです。

5.自然派のワインを保存したい
 出来るだけ14度以下での保存を推奨します。15度以上になると酵母・酵素が働き出す可能性が有るためと言われています。セラーが有れば問題ないと思いますが、持っていないなら暖かくなる前に飲んでしまいましょう。特に甘く仕上がったワインは栓が飛んで吹き出すことも考えられますので、あとが大変です。

6.いつ飲んだらいいのか判らない
 まあ、飲みたいときに飲むので構わないと思いますが、美味しく飲むには時期が有ると思います。 noisy のコメントを良く読んでくださいね..。何かしら書いてあると思います。一般的には、例えば この下のティエリー・ピュズラのワインはリリース後半年〜1年ほど経った頃からがとても美味しいです。たいていの場合、その頃には完売してしまい棚には並んでいませんので、買い置きくださるのがベストです。

7.移動直後は飲まない方が良い?
 自然派のワインに限らず、出来ることならどんなワインでも休息をあげることで質感はアップします。自然派のワインの中には、妙に還元的になったり閉じたりでへそを曲げてしまうものも有りますが、それは自然派のワインだけに言えることでは有りません。出来るだけ早い移動を心がけ、美味しい状態で飲んであげてください。移動直後のコンディションで全てを判断しないことが何より重要です。


 思いついたことを「つらつら」と書いただけなので、脈絡もへったくれも有りませんが、ピュアな果実味に出会える、飲み口がよい、自然な味わい、頭が痛くならない、酔いが軽い、などの特徴が有るようです。noisy の場合も、飲んでる最中・直後 も酔いが軽いような気がします。是非色々とトライしてみてくださいね。



■新着情報メールサービスメンバーページより
以下のアイテムは現在有効な新着情報メールサービスのページです。
ご注文にはメンバー登録が必要です。送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。
全 334件中 1件 〜 30件 (1ページ目)を表示     次の30件→ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |



2006 シャブリ・プルミエ・クリュ・レ・リス・ヴィエイユ・ヴィーニュ ドミニク・ローラン 750ML(10453)
3,980円


2009 ヴォーヌ=ロマネ・プルミエ・クリュ・オー・ボーモン・ヴィエイユ・ヴィーニュ ドミニク・ローラン 750ML(10454)
9,590円


1994 モレ・サン=ドニ・プルミエ・クリュ・モン・リュイザン・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ ドミニク・ローラン 750ML(9739)
6,920円


2011 ブルゴーニュ・ブラン・ショーム・デ・ペリエール デュポン=ファン・レイモン 750ML(10377)
3,080円


2009 ペルナン=ヴェルジュレス・レ・コンボット・ブラン ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ 750ML(10413)
4,480円


2009 ボーヌ・プルミエ・クリュ・スー・レ・グレーヴ・ブラン ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ 750ML(10412)
4,880円


2007 ボーヌ・プルミエ・クリュ・ドメーヌ・ド・ソー シャトー・ド・ショレ 750ML(10408)
4,380円


2007 アロース=コルトン・プルミエ・クリュ・レ・ヴェルコ ブノワ・ジェルマン(シャトー・ド・ショレ) 750ML(10388)
5,790円


2010 コルトン=シャルルマーニュ・グラン・クリュ ドメーヌ・デ・ゼリティエ・ルイ・ジャド 750ML(10411)
16,380円


2003 シャルルマーニュ・グラン・クリュ メゾン・ルイ・ジャド 750ML(4148)
19,180円


2004 モンド・サンテミリオンG.C. 750ML(10367)
3,890円


2004 シャトー・ドワジ・ディーヌ 750ML(10410)
4,150円


2007 シャトー・ドワジ=ディーヌ・セック 750ML(10282)
3,150円


2011 ポマール・プルミエ・クリュ・レ・ザルジリエール ドメーヌ・ルジューヌ 750ML(10276)
5,100円


2012 シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ゾー=ドワ ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス 750ML(10284)
18,900円


2012 シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・センティエ ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス 750ML(10285)
20,800円


2012 ジュヴレ=シャンベルタン・レ・スヴレー ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス 750ML(10287)
10,400円


1998 コルトン・グラン・クリュ ドメーヌ・ルイ・ラトゥール 750ML(10189)
5,490円


1999 コルトン・グラン・クリュ ドメーヌ・ルイ・ラトゥール 750ML(10190)
6,590円


1974 シャトー・シュヴァル・ブラン 750ML(10305)
38,500円


2011 ヴォルネイ・ヴィエイユ・ヴィーニュ メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ 750ML(10246)
4,190円


2011 ブルゴーニュ・ピノ・ノワールV.V. ロッシュ・ド・ベレーヌ 750ML(10032)
2,150円


2012 コート・デュ・ローヌ・ルージュ ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス 750ML(10243)
1,840円


2011 シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨン・ハーフ ジャン・リケール 375ML(10020)
1,490円


2008 シャブリ・グラン・クリュ・ブランショ ルイ・モロー 750ML(10208)
5,890円


2012 ピュリニー=モンラッシェ・ルージュ ジャン・パスカル・エ・フィス 750ML(10213)
4,750円


2004 コルトン=シャルルマーニュ・グラン・クリュ デュシェ 750ML(10148)
7,480円


2006 モレ・サン=ドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジ ブリュノ・クレール 750ML(10135)
6,180円


2012 コンドリュー・ラ・ドリアーヌ ギガル 750ML(10149)
10,990円


2006 コルトン・ブラン・グラン・クリュ シャンドン・ド・ブリアーユ 750ML(10044)
11,580円

全 334件中 1件 〜 30件 (1ページ目)を表示    
次の30件→ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy